SketchUp Pro Japan

Informationサポート情報

0152【重要なお知らせ】場所を追加機能の変更に関して2017.04.7 [Fri] UP

SketchUpの「場所を追加」機能の変更に関して開発元から追加の情報が公開されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年5月22日以降SketchUpで利用する地理データの提供企業がGoogleではなくなります。
詳細は以下の記事をご確認ください。
【重要なお知らせ】SketchUpの場所を追加と写真テクスチャ機能の変更点

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回地理データの提供元が変更となった場合の具体的な表示を見ることができるようになりました。
SketchUp2017で場所を追加を表示するとメッセージが表示されます。

(またはファイルメニュー>ジオロケーション>場所を追加)


上記のようなメッセージが表示された場合はクローズボタンで閉じて構いません。

右端のボタンが異なる地図表示を選択するためのレイヤセレクタです。
レイヤセレクタボタンでGoogle衛星、Trimble地図、Digital Globe衛星の3つが選べます。

Trimble地図、Digital Globe衛星を選択することで5/22以降どのような変更となるかを実際に見ることができます。

5/22以降はGoogle衛星が選択できなくなります。
Trimble地図(地図情報)、Digital Globe衛星(地形情報)でよく使う場所を確認しておくことをおすすめします。
Google衛星での表示が必要な場所に関しては5/22までに可能な限り取り込みをされることをおすすめ致します。

SketchUp2016以前のバージョンは提供元の変更には対応しません。また、5/22以降は地図情報、衛星写真や地形データにアクセスすることはできません。
ご了承下さい。
地形の取り込みが必要な方はSketchUp2017にアップグレードして頂くことをご検討下さい。

MySketchUpは地図情報のみアクセスできます。衛星写真や地形データにアクセスすることはできません。
https://www.sketchup.com/products/my-sketchup

お手数をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いします。

関連項目/ Google Earth, SketchUp Pro2014, SketchUp Pro2015, SketchUp Pro2016, SketchUp Pro2017, その他, サポート情報,