SketchUp Pro Japan

Informationサポート情報

0191【SketchUp2019をお使いの方へ】
プロキシサーバー環境でライセンス認証ができない問題に関して2019.11.7 [Thu] UP

SketchUp2019にライセンス認証を行う際、インターネットに接続されているパソコンで下図のようなメッセージが表示され、認証ができない問題が発生するという報告があります。
「オフラインです。」

この問題はプロキシサーバーをお使いの方に多数発生しています。
(ご自身の環境が不明という方は一度システム担当の方にプロキシを使用中かお問い合わせ下さい。)
※プロキシサーバーの方全てでこの問題が発生するわけではありません。

または、セキュリティが高度に設定されておりSketchUpがインターネットを認識できない状況でも上記のような表示となる場合があります。
セキュリティの設定を一時的に変更していただくか、SketchUpのアプリケーションをホワイトリストに設定をお願いいたします。

プロキシサーバーをお使いの場合、ご担当の方にSketchUpに関して以下の情報をお知らせ頂き、サーバーでの設定が可能かご確認下さい。
・インターネットに接続確認アドレス:www.google.com/ncr   www.google.com
上記URLに加えて、port80の開放が可能かご確認頂き、ライセンス認証が可能かお試し下さい。

以下のページの情報も合わせてご覧ください。
https://help.sketchup.com/ja/article/3000044
001_05

プロキシサーバーをご利用の方全てでこの問題が発生するわけではありません。
通常の入力方法ではなく下記のライセンス認証法で認証が成功するケースも有ります。
以下の手順をお試し下さい。

A:ライセンス情報が入ったテキストを作成し、指定の場所に保存する方法

【ライセンス認証の簡素化】
ライセンス認証の簡素化
上記記事に記載のあるテキストファイル「activation_info.txt」を弊社で作成することも可能です。
お問い合わせフォームよりご依頼下さい。
※シリアル番号、認証コードを必ずご記載下さい。

サーバー側で設定を行うことが難しい場合や、Aのライセンス方法で認証ができなかった場合は以下の方法をご確認ください。

B:SketchUpの開発元に手動での認証を依頼する方法

お使いのPCの情報を開発元に送り、固有のライセンスファイルを作成してもらい、それを元に手動でライセンスする方法です。
ただしこの方法はあくまでライセンス認証のみが目的で根本的な解決ではないため、下記のWeb機能が使用できないままの可能性があります(使用できる場合もあります)。

【主なWeb経由の機能】
●3Dギャラリー(3D Warehouse)の利用
 3Dギャラリーでモデルを取得すること、またはモデルの共有
 ファイル>3Dギャラリー>モデルを取得 をクリック
 ※3Dギャラリーに関してはブラウザから下記のURLにアクセスして利用が可能です。
  https://3dwarehouse.sketchup.com/?hl=ja
  (モデルはskpファイルとしてダウンロードされます。)

●コンポーネントブラウザからモデルを検索し、ダウンロードすること
 (3Dギャラリーの検索機能)

●ジオロケーション「場所の追加」の機能
 SketchUpモデルに地図情報を配置すること
 メニューのファイル>ジオロケーション>「場所を追加」

●レポートの生成の機能
 SketchUpモデルの分析のレポート作成
 メニューのファイル>レポートを生成 をクリック

●クレジットを要求の機能
 アカウントのサインイン
 メニューのウィンドウ>モデル情報

●TrimbleConnect
 開発元のTrimbleが用意したモデルの共有ツール
 メニューのファイル>TrimbleConnect

上記ご了承いただいた上でこのライセンス認証方法をご希望される場合はその旨をお問合せフォームよりご連絡下さい。
必要な情報をご連絡致します。


プロキシの設定は各企業様によるため、弊社ではこの問題が発生する条件がわかりかねます。
通常のライセンス認証方法をお試し頂いた上で状況をお知らせください。

関連項目/ SketchUp Pro2019, サポート情報, プラグイン,