SketchUp Pro Japan

Informationサポート情報

0278SketchUp2024の下位バージョンを指定して保存するオプションについて2024.05.16 [Thu] UP

旧バージョンのSketchUpからSketchUp2024へバージョンアップしたことにより、SketchUp画面左上の ファイル>名前を付けて保存>ファイルの種類 にて
下位バージョンを指定して保存するオプションが消えているとお問い合わせをいただきます。

SketchUp2024では下位バージョンを指定して保存するオプションが仕様によりなくなりました。
SketchUp2024で作成したファイルはSketchUp2024~SketchUp2022で開くことが可能です。
(SketchUp2021でも開けることを確認しておりますが、その際にエラーメッセージが表示されます。)

【対処法】

SketchUp2020以降の下位バージョンでファイルを開けるようにしたい場合は、
SketchUp2023でファイルを作成いただく必要がございます。

SketchUp2024を既にお使いの状態でSketchUp2023がインストールされていない場合は、先にSketchUp2024をアンインストールいただく必要がございます。
以下手順を実施してください。

1.SketchUp2024をPCからアンインストールします。

2.以下URLからSketchUp2023のプログラムをダウンロードしてインストールします。

Windows
https://www.sketchup.com/sketchup/2023/SketchUpPro-Full-exe
Mac
https://www.sketchup.com/sketchup/2023/SketchUpPro-dmg
 
 
3.今後SketchUp2024も併用して使用されたい場合は、以下からSketchUp2024のプログラムをダウンロードしてインストールしてください。

Windows
https://download.sketchup.com/SketchUpFull-2024-0-553-221.exe
Mac
https://download.sketchup.com/SketchUp-2024-0-554-221.dmg

関連項目/ SketchUp Pro2023, SketchUp Pro2024, サブスクリプションライセンス,