SketchUp Pro Japan

Informationサポート情報

0270【Twinmotion2023.2】リリース2023.10.26 [Thu] UP

Twinmotion 2023.2 がリリースされました!

バージョン:Twinmotion2023.2

 

【新機能】

 

リリースノート

↑Click!

Twinmotion 2023.2新機能

– Unreal Engine 5.3 サポート
– Lumen のリアルタイムなグローバルイルミネーションおよび反射の利用が可能
– ライト強度の最大値範囲変更
– ローカル露出の調整
– ガラスマテリアルの最適化
– Sketchfab アセットの階層維持モード
– アニメーション ファイルのインポート (早期アクセス)
– Adobe Substance 3D マテリアルのサポート
– 植栽配布でTwinmotion ライブラリ アセットの配置
– ライブ ビュー(ビューポートで操作をしながらのメディアのプレビュー)
– パストレーサーレンダリングでの水マテリアルの改善
– 天気パーティクルの改善
– 透過ガラスマテリアルのレンダリングの高速化

新機能に加え、複数のバグが修正されております。

【以前のバージョンからTwinmotionをお使いの方は必ずお読みください】


本バージョンは有償アップグレードとなっております。

ただし、ご購入頂いて1年以内の方は無償でのアップデートが可能です。
【Twinmotion 2023.2無償アップグレード対象】
Twinmotion 2020 以降ご購入のお客様で、2023年10月24日から1年以内にライセンスキーを引き換えた方が無償アップグレードの対象となります。
ライセンスキーの引き換えから1年経過されている方が本バージョンにアップデートするためには有償でのアップグレードが必要となります。

ご自身のライセンスキーの引換日がご不明な方
Click⇒こちらからサインインを行いますと、有償アップグレードとなるユーザーの方については「製品のアップグレード」が表示されます。

「製品版のアップグレード」が表示されたお客様は、無償アップグレード対象外となり、弊社オンラインショップまたは販売店へアップグレードのご注文が必要となります。

有償アップグレードのご注文はこちらからお問い合わせください。


【インストール方法】

Epic Games LauncherにTwimotion2023.2が表示されている方はインストールに進むことが可能です。
「2023.2」が表示されていない場合は上記にある「ご自身のライセンスキーの引換日がご不明な方」をご確認ください。

Epic Games Launcherを開くと、Epic Games Launcher に「インストール」と 表示されます。

「インストール」ボタンをクリックしてインストールを開始します。

※Epic Games Launcher起動にはEpicアカウントでのサインインが必要です。
※インターネット接続必須
※インターネット環境によってはインストールに時間がかかる可能性がございます。


インストールが完了すると表示が「起動」に変わります。

 

クリックして起動するポップアップで、「Twinmotion 2023.2」と表示されるかをご確認ください。

旧バージョン、Preview版をインストール頂いていたお客様へ

旧バージョンで作成したプロジェクトファイル(.tm)を開くと、ファイルを最新バージョンに変換する警告が表示されます。

「変換」をクリックすると最新バージョンでTMファイルが開きます。
※バージョンごとに更新されている機能があるため、2023.1以前のバージョンで作成したファイルは新バージョンで正常にオブジェクト/マテリアルが受け継がれない場合があります。
異なるバージョンのファイルの変換は新バージョンに合わせて部分的に修正が必要となる場合があります。予めご了承ください。
基本的に同一プロジェクトは一つのバージョンで作成を完了することをおすすめします。

過去のバージョンのTwinmotionで編集を行いたい方へ

プロジェクトファイル(.tm)をダブルクリックして起動する場合、Twinmotionは前回作業していたバージョンで立ち上がります。最新バージョン、旧バージョン複数インストールされているマシンで、特定のバージョンのTwinmotionを使用したい場合は、Epic Games Launcher からバージョンを選択して「起動」をクリックしてください。

また、プロジェクトファイル(.tm)のアイコンをダブルクリックして起動する場合は、起動時のポップアップにて、使用したいバージョンであるかをご確認ください。

Twinmotion2023.2

Twinmotion2023.1

旧バージョンで起動するにはEpic Games Launcherにてプルダウンメニューから過去のバージョンを選択して「起動」をクリックします。

旧バージョン(Twinmotion 2023.1以下)を起動すると、ホームパネルにてTwinmotion 2023.2にアップデートを促すメッセージが表示されます。
更新をしない場合はメッセージは右上のXボタンで閉じてください。

※ホームパネルにはTwinmotionをアップデートするリンクはありません。アップデートをしたい場合はEpic Games Launcherにてアップデートしてください。

 

プラグインインストールについて

Epic Games Launcher下部の[プラグインをダウンロード]からダウンロードサイトにアクセスできます。


現在デフォルトでダウンロードされるものは従来のダイレクトプラグイン機能にくわえDatasmith形式の出力が可能となったDatasmithエクスポーターとなっております。

詳細は こちら←Click! を御覧ください。

 

ユーザーライブラリの再設定

Twinmotio 2023.2のユーザーライブラリは、デフォルトで以下が設定されています。
Windows:C:\Users(ユーザー)\<ユーザー名>\Documents(ドキュメント)\Twinmotion2023.2\UserLibrary
Mac:MacintoshHD/Users/<ユーザー名>/Documents(書類)/Twinmotion2023.2/UserLibrary

これまで使用されていたユーザーライブラリを引き続きお使いになる場合は、以下のいずれかの方法でユーザーライブラリの再設定が必要です。

  • Twinmotion2023.2の環境設定画面でユーザーライブラリのフォルダを選択しなおす。
  • エクスプローラー(Windows)、またはFinder(Mac)で、これまでご使用されていたユーザーライブラリの中身を上記デフォルトのフォルダにコピーする。

関連項目/ Twinmotion, サポート情報,