SketchUp Pro Japan

Informationサポート情報

0180SketchUp2019サインインに関して【評価版の使用】2019.02.18 [Mon] UP

SketchUp2019は評価版をお試しいただくことができます。(評価期限30日間)評価版の使用にはサインインが必要です。

最初のサインインの際にはインターネットに接続していることが必要です。
インターネットに接続していない場合は下図のウィンドウが表示されます。

インターネットに接続した状態でSketchUpを起動すると、以下のウィンドウが表示されますので、「サインイン」をクリックします。

以下のウィンドウが表示されます。SketchUp では、Trimble アカウントGoogleアカウントの2 種類のアカウントを使用することができます。

Google アカウントでサインインする場合は、「Sign in with Google」をクリックしてからGoogle アカウントを入力してください。

Trimbleアカウントをお持ちの場合は、アカウントのメールアドレスを入力して、「次へ」をクリックしてください。
Trimbleアカウントをお持ちでない場合、新たに作成する必要があります。
Trimbleアカウントはこちらから作成できます。

サインインが完了すると、「SketchUpへようこそ」のウィンドウは以下の表示になります。

ウィンドウには試用版の有効期限が表示されます。

左側の「ファイル」タブを選択すると、以下の表示になります。

「新規モデルを作成」にて、テンプレートのサムネイルをクリックすると新規ファイルを開くことができます。
表示されているテンプレート以外を表示するには、「その他のテンプレート」をクリックします。
テンプレートのサムネイルの下にある白い丸にハートのマークが表示されているのがデフォルトのテンプレートです。
ファイルメニュー>新規 を選択した際にこのテンプレートで新規ファイルが開かれます。
テンプレートのサムネイルの白い丸でクリックするとデフォルトのテンプレートを変更することができます。

「ファイルを開く」をクリックすると、既存のファイルを選択して開くことができます。
「最近使ったファイル」には、最近使ったファイルや修復されたファイルが表示されます。

サインインが完了すると、評価期限30日間の間はPro版とすべて同じ機能がご使用になれます。
使用期限が切れたあとにSketchUpをお使いになるには、製品版のご購入が必要です。

新規ご購入はこちら

アップグレード(過去のバージョンのSketchUpをお持ちの方)はこちらの説明を御覧ください。






初回起動時に下のウィンドウが表示される場合があります。


「チュートリアルを開始する」または「ここから…」、「ここで…」をクリックするとチュートリアルのファイルが表示されます。
説明が記載されていますが、英語の説明となります。
チュートリアルを使わない場合は、右下の「モデルの作成を開始してください」をクリックします。

または、SketchUpに関しての情報が収集できるフォーラムへのリンクが表示される場合もあります。

他のユーザーの問い合わせやよくある質問を見ることができます。すべて英語表記となります。
フォーラムを使わない場合は、右下の「モデルの作成を開始してください」をクリックします。

関連項目/ SketchUp Pro2019, サポート情報,